エッセンシャルオイルの保管方法

articles

エッセンシャルオイルを適切に保管することは、品質や効果を維持するために重要です。

エッセンシャルオイルは腐敗しませんが、時間の経過とともに酸化・劣化していき、有益な効果を失ってしまいます。特に柑橘系のエッセンシャルオイルは劣化が早いのも注意点です。エッセンシャルオイルの劣化を防ぎ、有益な効果を保つために、以下のことに注意して保管してください。

  1. 冷暗所の保管: エッセンシャルオイルは光や熱に敏感ですので、直射日光や強い熱を避けるために冷暗所で保管しましょう。高温や直射日光にさらされると、成分が劣化し品質が低下する可能性があります。
  2. 密封容器: エッセンシャルオイルは揮発性がありますので、しっかりとした密封容器に入れて保管しましょう。ガラス製のボトルや容器が一般的に使用されます。容器のキャップやフタをしっかり閉めて、空気や湿気の侵入を防ぎます。
  3. 温度管理: エッセンシャルオイルは温度に敏感ですので、冷蔵庫に保管する場合は注意が必要です。一部のエッセンシャルオイルは低温になると結晶化することがありますが、これは一時的な現象で品質には影響しません。冷蔵庫で保管する場合は、エッセンシャルオイルが常温に戻るまで十分に暖めてから使用してください。
  4. 適切なラベリング: エッセンシャルオイルを保管するボトルや容器には、正確なラベリングを行いましょう。品名や原材料、購入日、使用方法など、重要な情報を記載しておくことで、保管や使用の際に混乱を避けることができます。
  5. 子供やペットからの保護: エッセンシャルオイルは強力な成分を含んでいますので、子供やペットの手の届かない場所に保管してください。誤って摂取したり、皮膚に直接触れたりすると健康リスクがあるため、安全性に配慮する必要があります。
  6. 火気との適切な距離: エッセンシャルオイルを使用する際には、加熱や火気との適切な距離を保つようにしましょう。加熱デバイスやキャンドルの近くで使用する場合は特に注意が必要です。

これらのポイントに留意しながら、エッセンシャルオイルを適切に保管してください。また、各エッセンシャルオイルは個別に特性や保管方法が異なる場合があるのでご注意ください。(例 ミント系は冷蔵庫で保管すると結晶化するので常温で保存する。など)

コメント

タイトルとURLをコピーしました